読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレアシードジャパン 投資効果の高い本

プレアシードジャパン研修担当が選定。新入社員の皆さんが読んで仕事に役立つ本を紹介していきます。

おすすめ書籍025:「海外ドラマはたった350の単語でできている」

 

「あなたは、英語できますか?」

 

もし、この質問に対して

はっきりYES!と答えられない人、

 

少しでも英語ができたらいいなと

思っている人、

 

いままで、いろんな方法で

英会話を習ってきたけど、

どうも身につかないという人、

 

この本、おすすめします。

 

本当は、秘密にしておきたかったのですが、

「投資効果の高い本」では本当にいい本を

紹介したいのでしぶしぶ教えます。

 

この本は、

もともと著者のブログがベースです。

 

私がこっそり愛読していたブログで

ものすごい完成度が高いなあと、

思っていたブログです。

 

全ての語学はこのブログに書いている方法

でいけるんじゃないかと

思えるほどの内容です。

 

そして、

そのブログの内容を一冊の本に

まとめたのが今回の本です。

 

日本人が学校で習う単語や受験勉強で習う単語は

数千語以上あるのですが、

 

その中でも、本当に大事な350語に絞っている点、

 

そして、その単語をどうやって瞬間的に使えるようにするかの

トレーニングが紹介されている点が、

 

素晴らしいと思います。

 

また、面白いのが、

本の学校では習わないけど、

会話では頻繁に使う超重要な単語があります。

 

海外で生活したり、ネイティブと会話すると

気付くのですが、

 

本の学校では習わない、

ネイティブが使う頻出単語や頻出表現があります。

 

たとえば、

 

「~するつもり」は、

 

学校では

 

be going to~ (ゴーイング トゥ~)

 

と習いますが、

 

 

実際は、

 

I'm gonna ~ (アイムガナ~)

 

というように、

 

ゴーイングトゥではなく、ガナになります。

 

”ガナ”です!

 

ネイティブ会話レベルでは、

更に省略されて、

 

I'm gonna ~ (アマナ~)

 

にもなります。

 

アイアムゴーイングトゥーが

アマナになります。

 

このように、gonnaは

その発音とともに、日常会話では、

絶対に抑えておかないといけない単語なのですが、

本の学校や教材では、全く出てこないのです。

 

このような、

ネイティブ頻出の最重要単語を集めて、

それを使えるようにしている

 

英語の本、

 

おすすめです!

 

f:id:PSJSK:20170517095443j:plain

 

 

 

 ***********************************************************

あなたとともに、未来の価値を構築します。
プレアシードジャパン株式会社 採用情報
http://pleaseed.jp/recrute/